FC2ブログ

レイモンド・チャンドラー「ロング・グッドバイ」

2009年03月17日 20:38

119534.jpg

【前回の続き】そんなロバート・ジョンソンを聞きながら村上春樹訳のレイモンド・チャンドラー「ロンググッドバイ」を読む。昨年ハードカバーで出た新刊だったが、ハヤカワの安っぽい文庫に慣れ親しんだ身としては敷居が高い感じがして買わずにいた。そこで読みやすい軽装版で再発売したものだから衝動買いしてしまう。
フィリップ・マーロウ…幾度となく読んだがやっぱり面白い。国内最高の文学者が手がける翻訳はハードボイルドの格調高い世界に一層の品格を加味させている。「ロンググッドバイ」は掛け値のないアメリカ文学の名作である。うーむあんな気の利いた会話ができるモノホンの大人になりたいものだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nomads.blog121.fc2.com/tb.php/52-83e52eb3
    この記事へのトラックバック


    最新記事