FC2ブログ

2009/2/7火打山

2009年02月09日 00:14

朝6時。妙高杉ノ原の早朝ゴンドラを使って一気に標高を700m稼ぐ。漆黒の闇の帳のおりた山の稜線がうっすらと白んでくる。

この時間まだ第3高速リフトは始動していない。シールでスキーのコースをハイクするほど心が虚しくなる行為もないが、曙光が北信の山々を染めるのを見るのは楽しい。
7時半。第3高速リフト終点から三田原への登りに取り付く。いきなりの膝ラッセルだがそれも稜線に近づくにつれ適度に締まって靴ラッセル程度に変わる。単独ラッセルはボディーブロウのように後からきいてくる。
三田原山頂9時。北西斜面に滑り込んで黒沢池を目指す。わお、この斜面疎林の激パウダー。

茶臼山に登り返し高谷池目指す。目前の火打は雪炎が舞いものすごい迫力だ。案の定吹き飛ばされそうなぐらいの暴風の中火打山に登頂する…が風が凄すぎ。一目散にシールを外して下山する。上部はアイスバーン、下部はパックされたパウダーを楽しみながら。

しかしあっという間に高谷池に降りてしまった。無人のヒュッテ前で大休憩。
あとは富士見平から笹ヶ峰に滑るだけだ。杉ノ原に戻る単調な林道を延々とラッセルしながらスキー場に辿りついたのは16時30分だった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nomads.blog121.fc2.com/tb.php/21-5be35bac
    この記事へのトラックバック


    最新記事