FC2ブログ

ライト&ファストその2

2009年03月30日 19:37

m_c_1824311.jpg

話が前後するが雲ノ平山行時に持って行ったのがジェットボイル(480g)。去年の秋ぐらいから使用し始めたのだがなんともナイス。今回はハンギングキット(45g)も使用した。U.L.シェルターは組み立て時にポールが内部に剥き出し状態なのでハンギングキットが上手い具合に装着できるのだ。
他のクッカーを使用するために使うゴトク及びスタビライザーもいらないので、これらを省くとも少し軽くなる。僕は他にいかなる食器も持っていかない。クッカーを受ける底面のプラスチックカバーでお茶やスープも飲んでしまう。食料は基本的にα米でジェットボイルでは煮炊きをする料理はしない。あくまでもジェットボイルはお湯を沸かす道具、水を作る道具に徹し、それに合わせたメニューを作る。こうする事によって攻撃的な軽さを実現する事ができた。これはウルトラライトハイキングの発想から生まれてきたものだ。
詳しくはHiker's Depotにて。
スポンサーサイト



ライト&ファストその1

2009年03月25日 23:18

20090325231804

自然の中で自由を得るためにはモノをなるべく持たない事に尽きる。ザックが肩に食い込む重さは置いてきたはずの社会のしがらみを連想させ旅を不愉快にさせる。

でもカモシカじゃあるまいし物質社会にスポイルされた僕らには裸一貫で自然の袂に分け入るなんて事はできやしない。そこでギアを厳選する必要がある。
己の野生を高めるため、自らの引いたラインを完成させるため、ライト&ファストに伴うリスクを受け入れる。その代償として自由を得る。

【行動食】
最近はネスレ社製パワーバーのパワージェル、エナジーバーをメインにしてる。パワージェルは41gで120kcal。値は少し張るがウィダーなどより重量対効果は優れている。そしてコンパクトだし非常に接種しやすいパッケージになっている。今回の猛烈な嵐の中でも冷静にエネルギーを摂取する事ができた。
エナジーバーはエネルギー効率は良いがちと固くて味も好みじゃない。でもジェルだけだと腹にたまらないからコイツを持っていく。
あとアミノ酸はもちろん必携。メダリストのクエン酸チャージもハイドレーションパックで常時補給できる状態にしている。そのため今回の山行後も一切筋肉痛はなかった。

モンベル「U.L.ドームシェルター1型」

2009年03月19日 00:54

20090319005457

週末の山に備え新兵器を導入。「U.L.ドームシェルター1型」ポール・スタッフバッグ含め760gしかない。そのスペックと驚異的な軽さからいってテントというより自立式のツエルトらしいがその違いがなんなのかはよくわからない。
世はlight&fastの時代。軽さは攻撃性にダイレクトにつながる。リスクを負った軽量化の追求が結果を生むのだ。

しかしこの連休まったく変な天気。北陸の金沢では昨日最高気温が24℃あったらしい。山はどうなっているんだろうか。そして大丈夫なのか宇宙船地球号…


最新記事