FC2ブログ

気高い自由

2009年04月20日 22:02

久しぶりにテイタラクな体に鞭打ってクライミングでもやろうと思い、仕事を早めに切り上げて勇んで「ランナウト」に行ったのだが月曜日で定休日…なにやってんだオレ…そんなことも忘れてしまったんだ。確か前も同じことやってた気がするなあ。アル中ハイマーまっしぐらといった感がある。

ジムに行こうと思ったのはいくつか理由がある。まず数年前にジムに連日のように通っていた時に登っていた仲間が4段なるグレードを登ったということだ。ボルダリングを知らない人に説明すると4段というのはたぶん東大に入学するのより、電通に入社するのより難しいと思う、、、例えが相当乱雑だがそんなとこである。クライミングは掛け値なしに面白い。そういう仲間の活動に刺激を受けてまたやりたくなったんだ。

そして今やっているスキー登山のレベルを上げるためだ。今季の山ではなかなかシビアな局面にあった。単独では小さなミスで命取りになる。山をなめてはならない。ガメラ先生も言っていたが山の技術を上げることが軽量化を実現しあらゆるリスクを減らす…クライミング、とくにアルパインクライミングの技術は山スキーには欠かせないと僕は思っている。
山で必要なのは勇気と臆病さ、このふたつのバランスだ。それは日常社会でも言えるか。でも臆病さは誰もが兼ね備えている。勇気…それが人間を人間たらしめているのだろう。

キング牧師の勇気、ガンジーの勇気、全ての心ある人の勇気、そして優れたスキーヤーやアルパインクライマーの持つ生物を越えた人間のみが持つ気高い勇気と自由の精神に僕は惹かれ憧れる。
スポンサーサイト



唐松Dルンゼ

2009年04月19日 22:22

そして今週は唐松Dルンゼ。
この時期はザラメで刺激が少ないかな。心身ちと弱っていた身にはちょうど良いぐらい山でした。

再会

2009年04月14日 21:38

日曜日・月曜日と懐かしい旧友たちに出会えた。まことに楽しい酒だった。サンキューみんな!

結婚し異国の地で新しい旅出る仲間(おめでとう!)、ボルダリングで4段を登り更に5段という高みを目指す旧友(君にもおめでとう!)。みんなそれぞれの道を歩み新しい世界へと踏み出している。
でも一緒に飲んでいて僕の心はずっと複雑な感情でいた。自分はいったい何してんだろうってね。

いぎたなく酒ばっかり飲んでアル中一歩手前だ。でもこういう時に見えてくる風景もある。それは人の痛みが見えてくるということだ。それって一番大切なことなんじゃないか…

「孤独を味わうことで、人は自分に厳しく、他人に優しくなれる。いずれにせよ、人格が磨かれる」 ニーチェ

僕も最近そう思うんだ。。。

What A Wonderful World

2009年04月11日 22:27

笹ヶ峰を起点にして天狗原山~金山~焼山~火打山という山スキー4大メッカを巡礼してきた。
まるで5月のような陽気の中で山はそこかしこに春の鼓動が満ち溢れていた。そんな山をひとり歩いていると自由を感じ、涙ぐましいような気にさえなる。
自然は完成されている。不完全な自分でもフェアに自然に対峙するとき、その究極の美と自由に近づき、その秘密を垣間見れたような気になる。文明がもたらす軋轢や抑圧、格差、善悪…そうしたものの彼岸にある自然という圧倒的な力。形而上的とすらいえるその宇宙の神秘に僕はこれからもひざまずこう。

火打山頂

2009年04月11日 13:25

20090411132517
あとは降るだけ。
シールが絶不調でした。

焼山山頂

2009年04月11日 10:39

20090411103934

INTO THE WIlD サウンドトラック

2009年04月09日 18:20

20090409182051s.jpg

パールジャムのエディ・ヴェダーによる映画INTO THE WIlDのサントラが最近のヘビィリスニングだ。
渇いた情感と悲哀感は日本の風土にはあまり馴染みない音なのだけれど、何故か体からすうっと馴染んでくる音でもある。
映画ではアラスカの自然にエディの音が溶け込んでいたが、日本だったらむしろ殺伐とした大都会に生きる人々に合う音のような気もする。

今日は花見…アラスカの荒野で死んだクリスの生き様を瞼の下にを思い起こしながら大都会の桜の下を歩くとき、「GUARANTEED」はどういう風に聞こえるんだろうか…。

蕎麦処薬師

2009年04月04日 13:57

20090404135750
風呂入って定番の薬師です。へぎそば最高。
さっぱりして美味いもの食っていい気分です。

越後駒山頂

2009年04月04日 10:34

20090404103402sa.jpg
今日の一番乗りでした。

シルバーライン

2009年04月04日 06:00

20090404060010
6時の開通を待ってます。しかし車中見えた越後駒さすがに真っ白です


最新記事